新着情報

2013年8月8日 朝の時短メイクテクニック

朝は一分一秒を争うくらい忙しい時間帯です。そんな時だからこそ時短で仕上げられるメイク方法があればいいですね。ベースメイクは1日のメイクの状態を保ち、潤いを保つためにも手を抜いてはいけないものですが、最近登場したBBクリームなら、時短であっという間にきれいなベースメイクを作ることができます。失敗しないためにもBBクリームは何種類か出ていますので、あらかじめ色々試してみて、自分にぴったりのものを選ぶことが大切です。自分にぴったりのものを選んだあとは、手のひらですーっと肌になじませていくだけで、驚くほど簡単にベースメイクを完成させることができます。合わないものをつけると、あとの仕上がりが思うようにいかず、余計に時間が掛かってしまいますので注意しましょう。アイシャドウやチークなどは、その都度パレットからブラシを取って塗っている人も多いですが、ここは指を使うと時短になります。たとえば人差し指はチークを、中指はアイシャドウを・・などと、それぞれの指を使い分けるようにします。指で置いていくことで、肌にしっかりとフィットするので、色が映えやすくなります。細かいところはペンなどを使うようにしますが、これだけでもかなり時短になりますよ。

公営競技

あなたは、日本にどのような公営競技があるかをご存知ですか?いろいろ思いつくかとは思いますが、日本でギャンブルとして認められている公営競技は、「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」の4つだけなのです。いわゆる、「公営競技」と呼ばれているものですね。ほかにも麻雀・パチンコ・スロット・・・などもギャンブルとして有名ですが、これらは公営競技ではありません。ここでは、代表的な公営競技のみに焦点を当てて解説をしていきたいと思います。

■公営競技その1:競馬

おそらく日本の公営競技で最も知名度の高い「競馬」。競馬レースに出場するために育成・調教された「競争馬」と呼ばれる馬を、(「ディープインパクト」「ナリタブライアン」などは有名ですね)その専用の競技場である「競馬場」内で行われるレースにて競争させ、1位を、あるいは3位までに入賞する馬を予想するギャンブルです。国が運営する中央競馬会(JRA)と、各地方自治体が運営する地方競馬団体である程度の違いはあるものの、基本的には「最大18頭立ての競争馬が、平地(芝・ダート)または障害レースにて順位を競い合う競技」と定義されています。基本的には騎手が競争馬に騎乗して、レースを行いますが、北海道帯広市が主催している「ばんえい競馬」では、繋駕車(けいがしゃ)と呼ばれるソリのような乗り物に騎手が騎乗し、それを馬が引くという特殊なレース形式も一部存在します。

投票券の種類が公営競技の中で最も多く、1位の競争馬を指定する単勝や、3位までに入る競争馬を指定する複勝という、気軽に買えるポピュラーな券種から、指定された5つのレースの1位を全て的中させるWIN5(5重勝単勝式)という「的中難易度・配当ともに非常に高額」なものなどまで、幅広い券種をもちます。運営母体であるJRA(日本中央競馬会)が執り行っている中央競馬では、年間2兆2935億7805万3600円(2011年のもの)という圧倒的な売り上げを誇る、日本では非常に広く認知されたポピュラーなギャンブルです。

毎年定期的に開催されるGI(グレード・ワン)レースは、国民的イベントとして非常に盛り上がります。 特に1年の締めくくりに行われるGIレースである有馬記念は、競馬をやらない人でも知っているほどですよね。GIレースとは、競争馬の中で最も格付けの高い花形の馬が一同に集う、非常にレベルの高いレースです。強い馬が走る姿は圧巻で、それを見たい競馬ファンが一つの競馬場に集うため、お祭りさながらの盛況を見せるほどです。
中央競馬では上記に挙げたようにグレードが分かれた競争が年間140レースほど行われますが、その大半がG3レースです。G3とは、その上のG2・G1レースの出走権を掛けて戦うもので競走馬として頂点に立つための大きな門となっています。そのため馬券を買う側からしても、自分の推す馬に何としても勝ってもらいたい!と思うファンも多いレースとなります。
そんなG3レースのみを予想しているサイトを紹介します。バリエーションの豊富さを活かして楽しませてくれるレースですので、当然波乱が起こりやすいレースとなりますが、その分配当が高いというのもG3の良いところです。プロの予想家が、年間行われる全72レースを徹底的に情報を集め提供してくれます。